メッシ先制弾、崖っぷちのアルゼンチン救う 2-0でメキシコに勝利

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は26日、1次リーグC組でアルゼンチン(世界ランク3位)は2―0でメキシコ(同13位)を破った。初戦を落としたアルゼンチンは1勝1敗とし、2位に浮上した。メキシコは1敗1分けで最下位。

 負ければ1次リーグ敗退となるアルゼンチンは前半、メキシコの厳しい守備に苦しみ、メッシもほとんどボールに絡めない展開だった。

 しかし、後半19分、中央でパスを受けたメッシが左足でミドルシュートを沈めて先制。後半42分にはCKからボールをつなぎ、フェルナンデスが追加点を挙げた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント