大宮駅前の繁華街で火災、白煙充満し一時騒然 電車の運行に影響なし

【動画】JR大宮駅前の繁華街で早朝に起きた火災の影響で午後も混乱が続いた=読者提供
[PR]

 27日午前6時半ごろ、さいたま市大宮区大門町1丁目で、通行中の男性から「ビルの間の室外機に積まれている段ボールから火が上がっている」と119番通報があった。現場は東北新幹線などが乗り入れるJR大宮駅前の繁華街で、雑居ビルの間に設置されたエアコンの室外機などが燃えたほか、複数のビルの壁が焦げたとみられ、消防が消火活動を続けるとともに、県警と原因を調べている。けが人はおらず、電車の運行にも影響はなかった。

 現場は大宮駅東口の繁華街で、周辺には多くの商業ビルや飲食店が立ち並んでいる。県警によると、火はドラッグストア大手マツモトキヨシの大宮店が入居するビルと隣のビルの間から出た。消火活動のために、駅前には白い煙が充満し、周辺は一時、騒然とした。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント