クロアチアが4発快勝 36年ぶり出場のカナダはW杯初得点も及ばず

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は27日、1次リーグF組で、前回準優勝のクロアチア(世界ランク12位)が4―1でカナダ(同41位)を下し、今大会初勝利を飾った。36年ぶりのW杯出場だったカナダは、1次リーグ敗退が決まった。

 先取点はカナダ。開始2分で右クロスからFWデービスがヘディングシュートをたたきこんだ。初出場だった1986年メキシコ大会では無得点に終わっていたため、これが同国のW杯初得点になった。

 クロアチアは前半36分にFWクラマリッチの左足シュートで追いつくと、8分後にはFWリバヤがゴール左へ低い弾道の鋭いシュートを決めて逆転した。後半25分には、クラマリッチがこの日2点目、終了間際にも途中出場のMFマイエルが決めて、突き放した。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント