「希代の経営者」「仰ぐ師」 稲盛和夫さんお別れの会 3千人が弔意

有料記事

中村建太
[PR]

 8月に亡くなった京セラ名誉会長の稲盛和夫さんをしのんで28日に京都市内で開かれた「お別れの会」には、親交があった関西の企業トップや政界関係者が訪れた。一般の参列者も多く、計約3千人が稲盛さんに弔意を捧げた。

 京セラやKDDIを創業し、日本航空(JAL)の経営再建に尽力した稲盛さんは、8月24日、老衰のため亡くなった。会場の祭壇には、柔和な笑みを浮かべる稲盛さんの遺影が飾られた。京都セラミック(現京セラ)創業以来の足跡をまとめた写真パネルの展示スペースも設けられた。

 民主党政権で国土交通相を務…

この記事は有料記事です。残り607文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント