• アピタル

国支給の冷凍庫に不具合か コロナワクチン1万1600回分を廃棄

新型コロナウイルス

山本奈朱香
[PR]

 愛知県北名古屋市は28日、冷凍庫の不具合によってファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチン1765バイアル(約1万1600回分)を廃棄したと発表した。別の冷凍庫などで同社製のワクチン約2万6千回分を保管しているため、今後の接種スケジュールに影響はないとしている。

 市によると、冷凍庫は今月18日夕方には正常に作動していたが、週明け21日午前8時ごろに出勤した職員がアラームが鳴っているのに気づいた。操作パネルを触っても反応がないため再起動させたところ、庫内温度がマイナス94度と表示された。

 普段はマイナス75度に設定しており、「ワクチンの保管温度を逸脱していた可能性が否定できない」として廃棄を決めたという。冷凍庫はコロナ禍に入ってから、国から支給されたものだった。山本奈朱香

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]