韓国、わずか3分で2点差追いつくも猛攻及ばず ガーナに痛い敗戦

岩佐友
[PR]

(28日 W杯1次リーグH組 ガーナ3-2韓国)

 試合終了の笛が鳴ると、韓国の選手数人はピッチに倒れ込んだ。

 2点を追う後半は攻勢に出た。13分、16分に立て続けにFW曺圭成がクロスを頭で合わせた。あっという間に追いついた。

 逆転に向けて勢いづいた矢先だった。23分、右サイドへの侵入を許すと低いクロスが逆サイドへ流れる。フリーで構えていたクドゥスに決勝点を奪われた。

 前半も自陣右サイドからのFKやクロスから2失点。ガーナに同じ弱みを突かれた形だ。

 アジア勢は2連敗のカタール以外、サウジアラビア、日本、イラン、豪州がすでに1勝。韓国は難敵ウルグアイとの初戦に引き分け、ここで勝てば、3大会ぶりの1次リーグ突破に近づいていた。

 しかし、勝ち点を積み上げられなかった。追い込まれた状況で第3戦のポルトガル戦に向かう。(岩佐友)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント