長野県議、妻を窒息死させた疑いで逮捕 昨年9月に自宅で

[PR]

 長野県塩尻市の自宅兼事務所で昨年9月、妻を殺害したとして、県警は28日、県議の丸山大輔容疑者(48)を殺人容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、昨年9月29日の午前0時ごろから午前6時45分ごろまでの間に、丸山容疑者が経営する酒造会社「笑亀酒造」の事務所と自宅を兼ねた建物内で、妻の希美さん(当時47)を何らかの手段で窒息死させたというもの。

 県警によると、希美さんは9月29日午前6時45分ごろ、事務所内で倒れているところを家族に発見された。捜査関係者によると、遺体には首を絞められた痕と、抵抗した際にできたとみられる擦り傷が確認されたという。

 丸山容疑者は自民党県議団に所属し、現在2期目。県議会総務企画警察委員会の委員長を務めている。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント