「硫黄臭がする」 大阪・豊中の小学校児童33人を病院搬送

瀬戸口和秀 三浦淳
[PR]

 29日午前9時15分ごろ、大阪府豊中市豊南町西2丁目の市立豊南小学校から、「南校舎から硫黄臭がする」と119番通報があった。大阪府警によると、児童33人が気分不良を訴えて病院に搬送されている。いずれも軽症とみられるという。消防などが状況を確認している。

 2年生の女児(8)は「1時間目が始まって15分くらいして校内放送で『体育館に避難してください』と流れた。ガスみたいなにおいがして、苦しそうな子もいた」と話した。女児の母親(33)には、小学校からメールで児童を迎えに来るよう連絡があったといい、「学校の対応が早くて良かったが、毎日通う場所なので原因を突き止めてほしい」と要望した。

 同小学校は阪急庄内駅から東へ約600メートルの住宅街の一角にある。(瀬戸口和秀 三浦淳)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント