会社のトイレ紙交換は気付いた人が? 利益生まない事務を縮小したら

有料記事

聞き手・高重治香
[PR]

 事務作業、事務連絡、事務的な……。「事務」は日常にあふれています。面倒だと忌み嫌われたり、単純作業だと軽んじられたりすることもありますが、それなしでは会社も生活も回らない屋台骨。事務とは何でしょうか? 事務用品を扱うオフィス通販大手「カウネット」の赤坂真吾・マーケティング本部商品企画部長に聞いてみました。

 カウネットはオフィス用品の通販サービスで、事務用品や事務機器を扱っています。あらためて「事務とは?」と聞かれると難しいですが、小売りの現場から見た事務についてお話しします。

デジタル化により、オフィスの事務作業で使われていた紙やファイルは、カウネットでも以前ほど売れなくなりました。代わりに、トイレットペーパーなどの日用品の需要が増えているといいます。

 事務とは、戦略から実行まで…

この記事は有料記事です。残り1116文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
  • commentatorHeader
    千正康裕
    (株式会社千正組代表・元厚労省官僚)
    2022年11月30日8時40分 投稿
    【視点】

    非常に興味深い記事だ。大組織である役所にいる時はあまり事務を意識することは多くなかった。誰かがやってくれていることが多く、自分は中身を考える方に時間と労力を割くことができていたからだ。 独立して、小さいながらも企業を運営するようになっ