「モー娘。」チケット高額転売容疑で書類送検 「逮捕報道見て」自首

御船紗子
[PR]

 アイドルグループ「モーニング娘。」(モー娘。)のコンサートチケットを高額転売したとして、警視庁は29日、三重県三重郡の自営業の男(48)をチケット不正転売禁止法違反容疑で書類送検し、発表した。男は今年4月、別の容疑者による「モー娘。」チケットの不正転売事件を報じるニュースを見て不安に思い、6月に同庁に自首したという。

 生活安全特別捜査隊によると、男は昨年12月と今年4月、「モー娘。」のコンサートチケット計2枚(定価計1万5300円)を転売サイトに出品し、東京都内の30代男性と仙台市の20代女性に計6万9千円で転売した疑いがある。2枚のうち1枚は、日本武道館であったメンバーの卒業ライブのチケットだったという。

 男は容疑を認めた上で、調べに対し「田舎に住んでいるので自分は逮捕されないと思った」と説明。ただ、4月に20代の女が「モー娘。」のチケットを高額転売した疑いで逮捕されたとの報道を見て、「自分にも捜査の手が及ぶと思った」と話しているという。

 男は「モー娘。」のファンで、自身だけでなく母親も合わせた2人分の名義で「ハロー! プロジェクト」のファンクラブに加入。警視庁は、男が余った公演のチケットを転売することで2019年6月~22年6月に約80枚、計約110万円を売り上げたとみている。男はもうけた金について「趣味に使った」と話しているという。御船紗子

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント