「私は外国勢力ではない」叫ぶ中国の市民 当局の「陰謀論」を警戒

有料記事

北京=高田正幸
[PR]

 厳格な新型コロナウイルス対策をとる「ゼロコロナ」政策への抗議活動が広がっている中国で、抗議を「外国勢力」の企てとみなされることへ、参加者らの警戒が広がっている。中国の指導部がこれまで展開してきた「陰謀論」を乗り越えようとする攻防だ。

 「我々は外国勢力などではない!」

 各国の大使館などが集まる北京市朝陽区で数千人が集まる抗議活動があった27日夜、一連の抗議の象徴となっている白い紙を掲げた男性がこう叫んでいた。

 「外国勢力」は、共産党や政…

この記事は有料記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント