食品・日用品の一部を値下げへ 全国32生協が1月からキャンペーン

有料記事

編集委員・大村美香
[PR]

 日本生活協同組合連合会は29日、食品、日用品の中から、パンや豆腐、食用油など一部商品を来年1月~3月の期間限定で値下げする、と発表した。「くらし応援全国キャンペーン」と銘打った取り組みで、全国32生協が参加する。プライベートブランド(PB)商品の場合、値下げ率は7~10%程度が中心という。

 対象にする商品は生協によって異なるが、各生協とも、日本生協連が開発するPB商品と、生協独自の商品を合わせ50品以上を割引価格で提供する。利用の多い身近な商品を対象にする。参加するのは、コープさっぽろ、コープこうべなど全国各地の32生協。

 日本生協連のPB商品の場合、ロースハム6枚入り198円を180円(キャンペーン時参考価格)▽スライスチーズ7枚入り198円を178円(同)▽キャノーラ油1000g448円を398円(同)――など、100品を準備。値下げ率は7~10%が中心という。

 これまでに値上げした商品や…

この記事は有料記事です。残り220文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント