スキズにKARAに…… レッドカーペットにK-Popグループ続々

守真弓
[PR]

 K―POPの祭典として知られる「MAMA AWARDS」が29日、大阪市京セラドーム大阪で始まった。レッドカーペットには続々と人気アーティストが姿を現し、入場が認められた一部ファンからの歓声を浴びていた。

 ひときわ大きな歓声が上がったのは、Stray Kids。今年3月にリリースしたミニアルバムが米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で1位となった人気グループ。全員が黒いスーツに身を包み、集まったファンや報道陣にピースサインをして沸かせた。

 9月に日本での初の単独公演を行ったTOMORROW×TOGETHERも登場。BEOMGYUさんらは黒いロングスカートのような衣装を着て、「とても良い舞台を準備しているので少しだけ待ってください」と話した。

 7年ぶりにカムバックするKARAも登壇。全員が黒いワンピースを着て、深々とお辞儀をした。

 授賞式はレッドカーペット後、まもなく始まった。MAMAは30日にもあり、BTSのJ―HOPEがソロステージを行うほか、(G)I―DLEやZICO、日本人メンバーもいるTREASUREら、人気アーティストが多く出演する。(守真弓)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント