衆院選の日程表に旧統一教会関係の会合? 秋葉復興相「覚えはない」

岸田政権

[PR]

 秋葉賢也復興相は29日の衆院予算委員会で、昨年の衆院選での秋葉氏の日程表に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係団体の会合とみられる記載があると野党から追及された。秋葉氏は「関係団体が主催した催しに出席した覚えはない」と述べた。

 立憲民主党森山浩行氏が、選挙期間中だった昨年10月26日の秋葉氏の日程表を入手したと説明。午後1時半から「平和連合」「桂市民センター」との記載があり、秋葉氏に事実関係をただした。

 秋葉氏はこれまで、教団の友好団体とみられる「世界平和連合宮城県連合会」について、雑誌購読料を支払ったと説明している。日程表にある桂市民センターは、秋葉氏の選挙区の仙台市泉区にある地域の交流施設とみられる。

 秋葉氏は「選挙中の日程表は私ども(の事務所)には残っていないと聞いている」としたうえで、教団の関係団体の会合に「出席した覚えはない」と語った。「選挙が終わると、関係書類は大体処分する。お手持ちの資料が事実関係に基づくものなのかどうか、そのことも不明だし、私自身は覚えがない」とも語った。

 秋葉氏の事務所は同日、朝日新聞の取材に、桂市民センターと記載された日程について「参加していないと認識している」と回答。衆院選の時点で世界平和連合が関係団体だという認識は「全くなかった」とした。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]