金沢百万石まつりに市川右団次さんや紺野まひるさん 来年は撮影可

樫村伸哉
[PR]

 【石川】来年6月の第72回金沢百万石まつりのメインイベント「百万石行列」について、前田利家公役は歌舞伎俳優の市川右団次さん、お松の方役は俳優の紺野まひるさんに決まった。今年は肖像権保護などを理由に、出演者の写真・動画の撮影、SNSへの投稿が初めて禁止されたが、来年は解禁する。

 実行委員会が28日にあり、発表した。まつりは来年6月2~4日にあり、行列は3日午後に金沢市中心部を練り歩く。

 市川さんは日本舞踊の家元の長男として大阪に生まれた。市川猿之助(現・市川猿翁)の部屋子として市川右近の名で活躍し、2017年に3代目の右団次を襲名した。

 紺野さんも大阪出身。宝塚歌劇団娘役トップを務め、02年に退団した。NHKドラマ「てるてる家族」「スカーレット」などで人気を集め、舞台やCMでも活躍している。

 コロナ禍のため3年ぶりに開かれた今年は、3日間で約44万人が訪れ、うち34万人が行列を見物した。混乱を防ぐためもあり、写真撮影などを禁じ、ホームページのほか、沿道でもプラカードやマイクで呼びかけた。実行委員会によると、「なぜ認めないのか」「PRの機会なのに残念」といった声が多数あり、元に戻すことにしたという。(樫村伸哉)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント