【写真まとめ】日本代表、衝撃的な金星2つで決勝Tへ カタールW杯

有料記事森保ジャパン

[PR]

 サッカーワールドカップ1次リーグE組の日本代表は2勝1敗で決勝トーナメント進出を決めました。

 初戦のドイツ戦では前半にPKで先制を許したものの、後半から3バックへとフォーメーションを変え、堂安、浅野の得点で2―1とし、逆転勝利しました。

 第2戦のコスタリカ戦では相手の堅い守備に苦しむ展開が続きます。日本は攻め続けるも決定機が少なく、コスタリカに数少ないチャンスで決勝点を奪われ、0―1で敗れました。

 第3戦のスペイン戦は前半に先制を許しますが、後半、堂安のミドルシュートで同点にすると、ほどなくして三笘のラインぎりぎりのクロスを田中が合わせて逆転。立て続けにゴールが生まれた日本は1点差を守りきり決勝トーナメント進出を決めました。

 日本代表のグループリーグの…

この記事は有料記事です。残り13文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント