「北京」「上海」検索すると…中国のデモの投稿、表示を下げる狙い?

有料記事

牛尾梓
[PR]

 ツイッターで、「北京」「上海」「深圳」など中国の都市名を漢字で検索すると、アダルトサイトや風俗店の投稿が大量に表示されることがわかった。米紙ワシントン・ポストが27日に報じた。中国政府が関連するアカウントからの大量投稿を通じて、中国各地で広がるゼロコロナ政策への抗議デモについての投稿の表示を「下げる」狙いとみられる。

 30日時点で中国の都市名をキーワード検索して、投稿を時系列順に並べる「最新」のタブを押すと、アダルトサイトなどが次々と表示される状態になっている。

 ワシントン・ポストによると、こうした投稿は、数カ月から数年にわたって「休眠状態」だった「スパム」と呼ばれる不正行為をするアカウントによるものだという。多くのアカウントは、プロフィル欄が中国語で書かれていた。

 最近退職したツイッター社の…

この記事は有料記事です。残り308文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント