カタール3連敗、W杯開催国として最低成績「相手はとても強かった」

藤木健
[PR]

 (29日 W杯1次リーグA組 オランダ2-0カタール)

 カタールは3連敗。開催国が1次リーグを突破できなかったのは、2010年大会の南アフリカ以来だが、その南アフリカも勝ち点4を取ったうえでの敗退だった。カタールはW杯史上、開催国として最低の成績に終わった。

 立ち上がりにミドルシュートで客席を沸かせ、終盤は途中出場のFWムンタリらがゴールをめざした。ただ、徐々に試合の主導権を握られ、守備陣が振り回されて2失点。3試合を通して1対1の局面で劣ったり、こぼれ球への反応が一歩も二歩も遅かったりといった場面が多かった。

 16年間という年月をかけて育成年代から選手を育て、戦術を浸透させて臨んだサンチェス監督は言った。「16強を目標だと言ったことはない。この組の相手はとても強かった。我々はベストを出そうとし、トライはした」藤木健

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント