16歳女子高校生を風俗店で働かせた疑い 元経営者ら逮捕 埼玉県警

有料記事

[PR]

 風俗店で16歳の女子高校生を働かせたなどとして、埼玉県警が30日までに、同県入間市の無店舗型風俗店の元経営者ら男2人を風俗営業法違反(年少者雇用)や児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、指定暴力団住吉会系の組織とつながりがあり、売り上げの一部が暴力団の資金源になった可能性もあるとみて調べている。

 逮捕されたのは入間市の無店舗型風俗店「リップハウス」を経営していた30代の男2人。捜査関係者によると、2人は共謀して今年3~4月ごろ、当時16歳の女子高校生を店で働かせ、繰り返し同市や同県所沢市などのホテルに派遣。複数の男性客に性的サービスを提供させた疑いがある。

 2人は集客用のホームページ…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り767文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

  • 会員限定の有料記事が読める!

  • 多彩なコメンテーターがニュースを深堀り

  • いま話題の最新ニュースもメールでお届け

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント