ウェールズ代表に増えるイングランド出身選手 W杯0勝でも「成果」

有料記事

岩佐友
[PR]

 (29日 1次リーグB組 イングランド3―0ウェールズ)

 試合前から両チームのサポーターが競うように声を張り上げた。

 W杯で初めて実現した「英国対決」。ピッチでも選手たちは激しく戦った。

 序盤からボールを保持したのはイングランドだ。縦に速い攻撃で敵陣深くまで攻め込む。だが、ウェールズはギリギリのところで体を張ってしのいだ。10分にはGKウォードが1対1のピンチで好セーブ。0―0で前半を折り返した。

 しかし、地力の差は明らかだ…

この記事は有料記事です。残り664文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント