「やよい軒」「ほっともっと」の運営会社が上場廃止へ MBO成立

加藤裕則
[PR]

 弁当店「ほっともっと」や飲食店「やよい軒」を運営するプレナス福岡市)は30日、経営陣による自社買収(MBO)が成立したと発表した。臨時株主総会を経て東京証券取引所から上場廃止になる見通し。上場したままでは短期的な成果が求められ、店舗拡大や業務の効率化といった経営改善が困難としていた。

 プレナス株の41・14%を持つ創業家の資産管理会社「塩井興産」(長崎県佐世保市)が10月17日から11月29日まで、1株あたり2640円で株式公開買い付け(TOB)を行い、議決権ベースで89・27%まで買い進めた。設定した下限を超えたためMBOが成立した。今後、残った株式についても完全取得の手続きに入る。(加藤裕則)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント