放送作品の国際賞「ABU賞」 NHK、関テレ、フジの番組が受賞

[PR]

 アジア太平洋放送連合(ABU、会長=正籬(まさがき)聡NHK副会長)が優れた作品を表彰する「ABU賞」がインド・ニューデリーで29日(日本時間30日)に発表された。テレビ部門では、新潟県中越地方の棚田で自然の厳しさや美しさをとらえた「NHKスペシャル 新・映像詩 里山 新潟の棚田 豪雪と生きる」(NHK)がドキュメンタリー部門で、空手形(かた)の清水希容(きよう)選手に8年間にわたって密着した「希容の形」(関西テレビ)がスポーツ部門で、最優秀賞にあたるABU賞に選ばれた。また「ザ・ノンフィクション ボクと父ちゃんの記憶~家族の思い出 別れの時~」(フジテレビ)がABU賞の審査員特別賞に選ばれた。

 日本の他の受賞作は次の通り。

 テレビ・スポーツ部門奨励賞「NHKスペシャル 横綱 白鵬“孤独”の14年」(NHK)▽ラジオ・ドラマ部門奨励賞「FMシアター ふたつのせかい」(NHK)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント