日経新聞記事を無断掲載 つくばエクスプレス運行会社に賠償命令

[PR]

 つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道の社内ネットワーク上に新聞記事のコピーを無断で掲載されたとして、日本経済新聞社が約4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁(杉浦正樹裁判長)であった。判決は著作権侵害を認め、首都圏新都市鉄道に約460万円の支払いを命じた。計829本の記事の無断掲載を認定し、1本あたり5千円の損害が生じたと判断した。

 判決によると、同社はTX開業直後の2005年8月~19年4月、TX沿線などに関わる日経記事を社内のネット掲示板に掲載し、従業員が閲覧できるようにした。

 同社は中日新聞社からも同様の訴訟を起こされ、東京地裁が10月、記事1本あたり3千円、計約192万円の賠償を命じていた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント