問われる首相の任命責任 秋葉復興相と杉田政務官めぐり参院予算委

有料記事岸田政権自民

磯部佳孝
[PR]

 30日の参院予算委員会は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係団体との接点などが問われている秋葉賢也復興相と、性的少数者らを差別する発言をした杉田水脈(みお)総務政務官が野党の追及を受けた。岸田文雄首相は任命責任を問われたが「説明責任を果たしてほしい」と更迭を拒んだ。

 秋葉氏は旧統一教会の関係団体との接点について問われた。立憲民主党福山哲郎氏は「これ見てください。あなたの日程です」と述べ、関係団体「平和連合」との記載がある昨年の衆院選で秋葉氏が使ったとされる日程表を示した。

 秋葉氏は29日の衆院予算委…

この記事は有料記事です。残り830文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]