「検査はいらない」と抗議、拒否も 中国、PCR検査に不信感が拡大

有料記事

北京=高田正幸
[PR]

 厳しい新型コロナウイルス対策をとる「ゼロコロナ」政策への抗議が広がる中国で、PCR検査を拒否する住民の動きも相次いでいる。終わりのみえない連日の検査に、各地の抗議者も「検査はいらない」と声をあげた。検査に基づく感染者の早期発見というゼロコロナの根幹を揺るがす事態だ。

 「私は門を開けない。検査なんか信じない」

 北京北部のある集合住宅、うち1棟の住民ら約三十数人でつくるSNSのグループチャットにはこんな書き込みが相次いでいる。住民の女性によると、約3分の1人にあたる十数人が「検査拒否」を宣言した。

 この住宅では今月25日、住…

この記事は有料記事です。残り1005文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント