カフェインで「爆発的加速」? 100メートル走の実験で効果を検証

有料記事

鈴木智之
[PR]

 コーヒー数杯分のカフェインを取ることで、100メートル走のタイムを縮める効果が得られたと、立命館大学などの研究チームが発表した。特に「スタート直後の爆発的な加速力」を高め、0・1秒以上もタイムが向上したという。

 チームによると、カフェインは、摂取することで持久力や筋力などを一時的に高める効果があることが知られている。ただ、100メートル走でもこうした効果が得られるかどうかは立証されていなかったという。

 実験には、立命館大学陸上部の男子短距離選手13人が参加。安全性が確認されているという体重1キログラムあたり6ミリグラムのカフェイン(コーヒー3~4杯分に相当)を入れたカプセルを飲み、血中濃度が高まるタイミングで走ってもらった。

 レーザー変位計で疾走速度を…

この記事は有料記事です。残り454文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント