阿炎の飛躍に続け、初場所で十両復帰の朝乃山 幕内にはあなたが必要

有料記事

松本龍三郎
[PR]

 日本相撲協会は30日、大相撲初場所(来年1月8日初日、東京・国技館)の番付編成会議を開き、朝乃山(28)の十両復帰を決めた。湘南乃海(24)=本名・谷松将人、神奈川県出身、高田川部屋=の新十両昇進と、白鷹山の再十両も決まった。

 新型コロナウイルスのガイドライン違反による出場停止処分が明けてから3場所。関取復帰を決めた朝乃山は協会を通じてコメントした。「再び十両に昇進させて頂き、素直にうれしく思います。支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも日々精進してまいります」

 次の横綱候補と期待される元大関。新年は締め込み姿で大いちょうを結い、15日間土俵を務める。朝乃山には十両をすぐに通過し、一刻も早く幕内に戻ってきてもらわなければならない。

いま、朝乃山が必要だ

 今、幕内の上位陣は崩壊寸前…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り404文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント