アルゼンチン、2-0でポーランド破る 初戦黒星から連勝で1位通過

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は30日、1次リーグC組最終戦で、アルゼンチン(世界ランク3位)が2―0でポーランド(同26位)を下した。初戦を落としたアルゼンチンは2勝1敗の勝ち点6とし、1位で決勝トーナメントに進んだ。ポーランドは1勝1敗1分けの勝ち点4で2位に入り、1次リーグを突破した。

 C組最終戦のもう1試合は、メキシコ(同13位)が2―1でサウジアラビア(同51位)を破り、ポーランドと勝ち点4で並んだが、得失点差で敗退となった。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント