囲碁の仲邑菫三段、女流タイトルの挑戦者決定戦に進出 女流棋聖戦

有料記事

北野新太
[PR]

 囲碁の中学生棋士、仲邑菫三段(13)が1日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれた第26期女流棋聖戦本戦トーナメント準決勝で向井千瑛六段(34)に黒番中押し勝ちし、挑戦者決定戦に進出した。

 挑戦者決定戦は8日に打たれる。1日午後の藤沢里菜女流本因坊―謝依旻七段戦の勝者との一局に勝利すると、来年1月に行われる上野愛咲美女流棋聖(21)との挑戦手合三番勝負に臨むことになる。

 局後の仲邑は「序盤から難し…

この記事は有料記事です。残り380文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント