「青春ってすごく密」が流行語特別賞 仙台育英監督が込めた思い

有料記事

武井風花
[PR]

 今年の世相を反映した言葉を選ぶ「2022ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、夏の甲子園で東北勢初の優勝を果たした仙台育英(宮城)の須江航監督(39)が発した「青春って、すごく密なので」が選考委員特別賞に選ばれた。

 受賞が決まり、取材に応じた須江監督は「こんなに注目されるとは思っていなかった」と驚いた様子。「優勝の後、多くの方から『気持ちを代弁してくれてありがとう』などと連絡をもらった。ありがたい気持ちです」と喜びを語った。

 須江監督は優勝インタビューで高校3年生にかけたい言葉を問われ、「僕たち大人が過ごしてきた高校生活とは全く違うんです。青春って、すごく密なので」などと答え、多くの共感を呼んだ。

 背景には、コロナ下での生活…

この記事は有料記事です。残り194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント