「ワクチン接種に反対」会場に侵入容疑 神真都Q会の男女8人を逮捕

新型コロナウイルス

魚住あかり
[PR]

 静岡県焼津市が設置した新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場に侵入したとして、県警は1日、反ワクチン団体「神真都(やまと)Q会」の男女8人を建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。県警は8人の認否を明らかにしていない。

 逮捕されたのは、県内在住の48~67歳の男6人、女2人。県警によると、8人は今年3月13日午後1時50分ごろ、ワクチン接種の反対を訴える目的で、焼津市内の集団接種会場に侵入した疑いがある。

 市によると、8人は警備員や市の職員の制止を振り切って接種ブースに侵入。「ワクチン接種は殺人行為だ」などと大声で医師に向かって叫んだという。当時、医療従事者を含め約50人が接種会場にいた。けが人はいなかった。

 通報を受けて駆けつけた焼津署員が8人を会場から連れ出したが、この影響でワクチン接種が数十分ほど中断された。市によると、同団体を名乗って市内の接種会場に侵入する事案は、今年3~4月にかけて他にも3件発生したという。(魚住あかり)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]