前回準Vのクロアチアが0-0、決勝Tへ 前回3位のベルギーは敗退

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は1日、1次リーグF組の最終戦があり、前回大会準優勝のクロアチア(世界ランク12位)がベルギー(同2位)と0―0で引き分け、1勝2分けの勝ち点5とし、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。前回大会3位のベルギーは敗退。

 ベルギーは後半15分、ゴール前の決定機でFWルカクが放ったシュートは右ポストをたたいた。終盤も猛攻を仕掛けたが1点が遠かった。クロアチアはDFグバルディオルらが体を張った好守をみせ、無失点で耐えた。

 F組のもう1試合はモロッコ(同22位)がカナダ(同41位)に2―1で勝ち、2勝1分けの勝ち点7に伸ばし、同組1位で16強へ。クロアチアが2位。ベルギーは1勝1敗1分けの勝ち点4で3位にとどまった。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
サッカーワールドカップ

サッカーワールドカップ

日本代表の試合結果や海外の注目選手まで、ワールドカップのニュースや情報をお伝えします。[記事一覧へ]