ニッポンコール、競技場に響く サポーター「死の組でも奇跡起きた」

森保ジャパン

アルラヤン=江戸川夏樹
【動画】スペイン戦勝利に沸く、現地の日本サポーター=ロイター
[PR]

 日本―スペイン戦があったハリファ国際競技場は試合後半、日本応援団の独壇場となった。観客総数は4万4千人。スペインのサポーターもその半分を占めたが、その声はほとんど聞こえない。

 最後まで大きく「ニッポン」コールが響き渡る中で、試合は終わった。涙する人。バンザイする人。ぼうぜんとする人。日本のファンそれぞれが最高の勝利を味わった。

 「死の組だと言われてきた。でも奇跡は起きた」。Jリーグの川崎フロンターレのサポーター井上梨紗さんは話す。スペイン戦では、川崎でプレーしていた2人の選手が大活躍。2点目のゴールは、三笘薫選手が最後まで粘り、田中碧選手が決めた。「(2人は)W杯で活躍すると誓っていた。有言実行の選手の姿がうれしい。明日帰るつもりだったけれど、延期です」

 三城慎太郎さん(43)は、妻と2歳と0歳の子供を連れて、シンガポールからやってきた。「劇的の一言。日本人もいろいろなことができる。世界を驚かせることができた。本当に誇りです」(アルラヤン=江戸川夏樹)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
サッカーワールドカップ

サッカーワールドカップ

日本代表の試合結果や海外の注目選手まで、ワールドカップのニュースや情報をお伝えします。[記事一覧へ]