コスタリカメディア「Sayonaraドイツ」 日本の躍進に驚き

森保ジャパン

サンパウロ=軽部理人
[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、決勝トーナメント進出を決めた日本代表と同じグループに属していたコスタリカのメディアは、日本の躍進を驚きをもって伝えた。

 メディア「crhoy」は「Sayonara、ドイツ 日本がグループ1位を奪取して決勝トーナメント進出」とする記事を配信した。試合経過ごとの詳細を記事で紹介し、後半に続けざまに得点した日本について「日本によるゴールはスペインのGKのミスによるものだ」と伝えた。

 コスタリカは同時刻にドイツと戦い、2―4で敗れた。後半、ドイツに一時逆転した際は日本と共に決勝トーナメントに進出する可能性も生まれた。「crhoy」は「日本とコスタリカは、世界の2強国を排除しそうになった」と伝えた。

 テレビ局「テレティカ」は日本について「(敗れたコスタリカ戦から)完全な復活に成功した」と評価。日本の2点目につながった三笘選手のパスがゴールラインを割っていたかについて「議論を呼んだが、有効(ゴール)と認められた」とした。

 コスタリカ代表については「(グループリーグで)ベストな試合を演じたが、手遅れだった」と言及。ドイツに一時逆転した後半は「我々がまさに見たかったチームだった」とした。(サンパウロ=軽部理人

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント