スペインの猛攻防いだ権田 「何も言われないくらい勝ち続けないと」

森保ジャパン

[PR]

(1日 W杯1次リーグE組 日本2-1スペイン)

 スペインの猛攻をGK権田が防いだ。最終盤、抜け出した相手FWオルモとの1対1のピンチも冷静にキャッチ。14本のシュートを浴びながら1失点に抑えた。コスタリカ戦で唯一の枠内シュートを決められ、批判を浴びた33歳は「僕らは天国も地獄も経験している。もてはやされても、批判されても、やることを変えずにできた」。初の8強進出に向け、「何も言われないくらい勝ち続けないと」と言い切った。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント