まっすぐ延びた赤黄色のトンネル 滋賀でメタセコイア並木の紅葉見頃

田辺拓也
【動画】紅葉するメタセコイア並木 滋賀県・高島市=西畑志朗、田辺拓也撮影
[PR]

 滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木が色づき、見頃を迎えている。まっすぐ延びる道路の両脇に500本ほどの木々が並び、約2・4キロにわたって赤黄色のトンネルを作り出している。

 1981年に地元の果樹生産組合が栗園の防風林として植樹したのが始まりで、今では高さ20メートル以上に成長している。

 周辺の管理をする農業公園マキノピックランドによると、11月下旬から葉が黄色く色づきはじめ、気温が下がるにつれて赤色が濃くなってきているという。見頃は12月上旬まで。(田辺拓也)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント