切り込まないメディア、語らない役者 「エルピス」三浦透子は考えた

有料記事

照井琢見
[PR]

 関西テレビのドラマ「エルピス」(月曜夜10時)に、ヘアメイク担当の大山さくら役として出演する三浦透子(とうこ)(26)。拓朗(眞栄田郷敦)と恵那(長澤まさみ)が冤罪事件の取材に取り組むきっかけとなり、物語の鍵を握る役どころだ。

鋭い海外メディア

 三浦は、フランス・カンヌの国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」で10月18日にあった第1話の上映会に佐野亜裕美プロデューサーと共に出席。海外メディアの取材を何度も受け、日本との違いに気づいたという。

 「すごく鋭い質問が多いという印象があります」

では、日本メディアの問題点は? そう問うと、三浦透子さんはしばらく考え込み、答えを搾り出してくれました。

 「日本では政治がメディアに…

この記事は有料記事です。残り1596文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント