防衛費の対GDP比2%への増額で根拠、財源は? 野党が首相を追及

有料記事岸田政権

安倍龍太郎
[PR]

 衆参両院の予算委員会では、来年度予算から大幅な増加が見込まれる防衛費をめぐる議論も続いた。「数字ありきではない」としてきた岸田文雄首相は一転、5年後の国内総生産(GDP)比2%達成を関係閣僚に指示した。野党は2%の根拠や財源を追及したが、首相は具体的に答弁しなかった。

 「財源のあてがないのに『2%』を指示するのは無責任じゃないか」

 2日の参院予算委員会で社民党福島瑞穂氏は問いただした。首相は11月28日、従来の防衛費に加え、防衛に関する港湾などの公共インフラや海上保安庁の予算などを合わせる方針を表明。2027年度にGDP比2%とするよう、浜田靖一防衛相鈴木俊一財務相に指示したが、具体的な財源は何も決まっていないからだ。

 21年度の防衛費は、補正予…

この記事は有料記事です。残り489文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント