サンタが3年ぶり成田空港に「ホットチョコ飲みコロナ気をつけてた」

青山祥子
[PR]

 【千葉】北欧から日本の子どもたちに「メリー・クリスマス!」――。クリスマスを前に2日、フィンランドから3年ぶりにサンタクロースが飛行機に乗って成田空港にやって来た。

 同国の「サンタクロース財団」の公認サンタクロースで、コロナ禍前の2019年までフィンエアーが毎年招いていた。立派な白いひげに赤い衣装で、プレゼント入りの袋を手にタラップを降り立ち、「また日本に来られてうれしいです」とにっこり。この3年間はホットチョコレートとジンジャーブレッドクッキーを食べ、コロナに気をつけて過ごしていたという。

 日本滞在中は首都圏の福祉施設やイベント会場などを訪れる予定。「愛と思いやりのクリスマスのスピリッツを伝えたい」と話していた。

 西久保朱李さん(9)=大阪市=は家族4人で韓国とフィリピンを旅行し、帰国した。サンタクロースと一緒に記念撮影し、「サンタさんに1回会ってみたかった。クリスマスが楽しみです」と喜んでいた。(青山祥子)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント