ウルグアイ2-0勝利も決勝T逃す 韓国に総得点で下回り3位に

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は2日、1次リーグH組の最終戦があり、ウルグアイ(世界ランキング14位)がガーナ(同61位)に2―0で勝利した。1勝1分け1敗の勝ち点4、韓国(同28位)に得失点差で並んだが、総得点で下回って3位となり、4大会連続の決勝トーナメント進出はならなかった。ガーナは、1勝2敗の勝ち点3で4位。3大会ぶりの16強入りはならなかった。

 ウルグアイは前半21分にGKロチェトが、PKをストップ。直後の同26分、4回目の出場となったFWスアレスのシュートを相手GKがはじいたこぼれ球を、MFデアラスカーエタが頭で詰めて先制した。同32分にも追加点。スアレスからの浮き球のパスを、見事な右足のボレーシュートで決めた。後半はガーナの反撃をしのいだ。

 H組のもう1試合は、韓国が、前回16強のポルトガル(同9位)に2―1で勝利した。ポルトガルは2勝1敗の勝ち点6で首位突破。2位の韓国は3大会ぶりの16強入りを果たした。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント