劇的勝利の韓国「日本の試合が力に」 アジア3チームが突破は史上初

有料記事

岩佐友
[PR]

 (2日 1次リーグH組 韓国2―1ポルトガル)

 前に3人が構え、後ろから4人が追ってきた。1―1で迎えた後半追加時間、敵陣にドリブルで進入した韓国のMF孫興民は7人に囲まれていた。

 全員の視線を自分に集め、足を止める。一瞬の間を作った上で、DFの股を抜くスルーパスを出した。

 相手の意表を突いたプレーに反応したのは、エースからのパスを信じて左を駆けていたMF黄喜燦。ダイレクトで右足を振り、決勝点を奪った。

 2試合を終えて勝ち点1にとどまっていた。3大会ぶりの1次リーグ突破は、勝った上で、ガーナウルグアイの結果次第という厳しい状況だった。

 崖っぷちで迎えたポルトガル戦は前半5分に失点。さらに追い込まれた。だが、Jリーグの京都や神戸などで活躍したDF鄭又栄は言う。

 「昨日の日本の試合(スペイ…

この記事は有料記事です。残り486文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
サッカーワールドカップ

サッカーワールドカップ

日本代表の試合結果や海外の注目選手まで、ワールドカップのニュースや情報をお伝えします。[記事一覧へ]