岡山の技能実習生、264事業場で残業代未払いなど違反 5年で最多

有料記事

雨宮徹
[PR]

 外国人技能実習生がいる岡山県内の事業場をめぐり、岡山労働局は2021年中に監督指導した状況を公表した。264事業場で残業代の未払いなど労働基準法に違反する事例が確認され、過去5年間では最多となった。岡山労働局がこうしたデータを公表するのは初めて。

 21年に県内の労働基準監督署が監督指導をしたのは421事業場で、20年比126増。法令違反が認められたのは264事業場で、同49増となった。法令違反の事業場の数は17~19年はいずれも200以下だった。

 全体に対する違反の多さの割合を示す「違反率」は21年が62・7%で、20年の72・9%よりもやや改善している。

 21年の主な違反事項は、残…

この記事は有料記事です。残り309文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント