岸田首相、村上春樹さんの短編集など購入 会期末前に気分転換?

岸田政権

小木雄太
[PR]

 岸田文雄首相は3日午後、東京・日本橋室町の書店を訪れ、20分ほどかけて村上春樹さんの短編集「女のいない男たち」(文芸春秋)など5冊の書籍を購入した。首相の書店訪問は8月15日以来。今月10日に会期末を迎える臨時国会も終盤となり、読書で気分転換をはかろうとしているとみられる。

 「女のいない男たち」には、第94回米アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した濱口竜介監督の映画「ドライブ・マイ・カー」の原作などが収録されており、単行本と文庫の累計部数は、100万部を突破している。(小木雄太)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント