4度目の正直?日本、初の8強進出なるか 延長・PK戦も考慮が必要

有料記事森保ジャパン

勝見壮史
[PR]

 初の8強進出へ――。サッカー日本代表(世界ランキング24位)は5日午後6時(日本時間6日午前0時)からのワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント(T)1回戦で前回準優勝のクロアチア(同12位)に挑む。

 引き分けのない一発勝負では、1次リーグとは違う備えが必要となる。

 「ワクワクしている。負けたら終わりという言い方もあるが、歴史を変えるんだという気持ちを大事にしている」。4日の練習前、オンラインで取材に応じたGK権田修一清水エスパルス)は、そう語った。

 初めて2大会連続で16強に入ったが、チームが掲げてきた目標は、その先にある。

 日本はこれまで3回、決勝T1回戦に挑んだ。

 自国開催だった2002年日韓大会はトルコに0―1で惜敗した。10年南アフリカ大会ではパラグアイと対戦し、0―0のままPK戦に突入し、敗れた。

 そして、前回ロシア大会。ベ…

この記事は有料記事です。残り532文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント