フランスのFWジルー、技あり先取点 アンリ抜き代表歴代最多ゴール

有料記事

藤木健
[PR]

(4日 決勝トーナメント1回戦 フランス3―1ポーランド)

 この日2得点1アシストで最優秀選手に選ばれたエムバペを筆頭に、フランスはきらびやかな若手に目が行きがちだ。でも、彼らが輝くのはこの背番号9がいるからこそ。36歳で最前線を張るFWジルーだ。

 相手の攻勢が続いた後の前半終了間際。オフサイドラインを意識して、中央から最終ライン裏のスペースを突くべく動き出した。そこへFWエムバペからのスルーパス。斜めにペナルティーエリア左へ入り込み、動きを止めぬまま左足シュート。ゴールを見ず、腰のひねりで逆サイドに流し込む技ありの先取点だ。

 これが国際Aマッチ52得点目。1998年W杯初制覇時のメンバーで、イングランド1部アーセナルなどで活躍した快足FWアンリを抜き、フランス代表の歴代単独トップに躍り出た。

はねのけた「9」のジンクス

 後半29分には味方がゴール…

この記事は有料記事です。残り574文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント