自民が事実上の分裂、三つどもえの選挙戦へ 山梨県知事選まで1カ月

有料記事

羽場正浩 米沢信義 吉沢龍彦
[PR]

 山梨県知事選(来年1月5日告示、22日投開票)まで1カ月に迫った。2期目をめざす現職の長崎幸太郎氏(54)に対抗して、同じく自民党籍を持つ県議の志村直毅氏(53)が名乗りを上げ、自民が事実上分裂した。

 ここに市民連合やまなし共同代表で元笛吹市長の倉嶋清次氏(74)が加わる三つどもえの争いへと進んでいる。

県議の立候補表明に戸惑いの声

 「ここまで(合意形成の)階…

この記事は有料記事です。残り1758文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント