• アピタル

コロナとインフル同時検査キット、市販向けを初承認 富士レビオ製品

有料記事

神宮司実玲
[PR]

 新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの感染の有無を同時に検査できる検査キットについて、厚生労働省は5日、富士レビオの製品を一般用医薬品(OTC)として承認した。薬局やインターネットで販売が可能となる。国内で同時検査キットがOTCとして承認されたのは初めて。同社は準備が整い次第、一般向けの販売を始めるという。

 同社の製品は綿棒を使って自分で鼻腔(びくう)の粘膜を採取するタイプで、20分程度でコロナとインフル両方の感染の有無がわかる。採取した綿棒を液体の入った所定の容器に入れ、液体を判定用の容器に垂らす。コロナとインフルそれぞれの判定ラインがあり、陽性であれば、該当のラインが発色する。医療機関へも供給している。

 対面やメールなどで薬剤師による説明を理解した人に販売する。ネット販売ができるのは、実店舗をもつ薬局などに限られる。

 同時流行したときの発熱外来

この記事は有料記事です。残り74文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント