イングランドの主力選手の自宅に強盗、チーム離れて帰国 英紙報道

有料記事

堤之剛
[PR]

 サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会に出場しているイングランド代表FWラヒーム・スターリング(27)=チェルシー=が、セネガルを3―0で下した4日(日本時間5日)の決勝トーナメント1回戦を欠場した。

 イングランドサッカー協会は4日の試合開始直前、「今夜、スターリングは家族の事情でメンバー入りしない」とツイッターで公表した。

 英ガーディアン紙は、スターリングの欠場の理由を自宅が強盗に襲われ、帰国したためと報じており、スターリングはチームに再合流できない可能性があるという。

 スターリングはイングランド1部プレミアリーグリバプールマンチェスター・シティーと世界屈指の強豪で活躍。

 今夏からはロンドンに本拠を置くチェルシーに移籍した。

 イングランド代表でも約10年前からプレーしてきた。

 今大会は1次リーグでは2試合に先発し、イラン戦ではゴールを挙げた。

 セネガル戦後の会見。イング…

この記事は有料記事です。残り311文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント