BTS近く兵役へ、再始動の形「メンバーが結論」関係者が明かす意思

有料記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 BTSのメンバーは兵役に行くのか――。韓国で社会的な論争を呼んだアイドルグループをめぐる問いに、答えが出されてから2カ月足らず。今月に誕生日を迎えた最年長のJINさん(30)が近く、韓国陸軍に入隊する。

 JINさん自身が吐露した思いや関係者への取材から、決断に至った経緯、そして、2025年の再開をめざすグループ活動への秘めた思いが見えた。

 入隊の期限が迫ってきていたJINさんから順次、BTSのメンバーが兵役につくことが発表されたのは10月17日。発表がこの時期となった理由について、JINさんは11日後にファンに向けて配信した動画で、こう言った。

 「涙の公演にしたくはなかった」

 公演とは、10月15日に韓国南部の釜山で開かれた無料コンサートのことだ。

 JINさんは、実はずっと以前から入隊を決意していたことも明かした。

 韓国では男性に最長21カ月間の兵役の義務が課される。一方でスポーツや芸術で活躍して国の評価を高めた人には、3週間の軍事訓練などで義務に代えられる特例がある。大衆芸能の分野のBTSにも特例を認めるべきかが議論され、国会に法改正案も出された。

 ただ、同じく入隊を控えた20代男性を中心に「不平等」との批判も根強かった。

「BTSとは」メンバーたちが出した答え

 世論が二分されるような論争…

この記事は有料記事です。残り1250文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント