BTSジョングクさんら名乗るロマンス詐欺 窃盗容疑で男を逮捕

有料記事

小野大輔
[PR]

 韓国のアイドルグループBTSのジョングクさんをかたった「国際ロマンス詐欺」で被害者が振り込んだ現金を引き出したとして、兵庫、富山両県警は5日、東京都江戸川区に住むベトナム国籍の無職の男(26)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。

 兵庫県警国際捜査課によると、逮捕容疑は11月14日、同区内の金融機関ATMで、他人名義のキャッシュカードを使い21万円を不正に出金したというもの。

 現金を振り込んだ和歌山県の40代女性は10月、ジョングクさんを名乗る人物からツイッターで英語のメッセージを受け取った。翻訳アプリを使いながらやりとりすると、相手に「誕生日に会いに行く」と言われ、来日費用として21万円を要求されて送金したという。

 他に「企業の契約でもめていて、解決金が必要」などの名目も含め総額約300万円を送金したという。女性は県警に「会えるかも、という淡い期待を抱いた」と話したという。

 ジョングクさんは、先月のサッカーW杯開会式で大会公式ソング「Dreamers」を歌い、話題を集めた。

 県警によると、男の自宅などからは143枚のキャッシュカードが見つかり、口座には昨年10月以降、479人から計約3億3千万円が振り込まれていた。ほとんどは日本人からの送金で、県警は国際ロマンス詐欺などの被害金だとみている。

ベトナム人から口座買い取りか

 カードのほとんどはベトナム…

この記事は有料記事です。残り335文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント